忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 10月13日(金)13時より移転オープンしました。セール中につき1000円以上お買い上げで10%オフ、100円均一本はすべて半額です。■吉祥寺本町1-29-5 サンスクエア吉祥寺201 ■0422-27-2549

清志郎は日本のレノンか?

最近ちょっと疲れておって左目がぴくぴくしております。この症状が出るとほんとに疲れておる。
ブログってのもある程度継続しないと書けなくなっちゃうもんでして。
明日からとりあえず通常営業しております。火曜は春分の日。寒すぎて桜も咲きゃしねえ。
最近のニュースではやはり「ルパン三世」実写化ですか。
ルパンがふぐり旬クンですか。よく見るとややサル顔だが。他にいなかったのか。大泉洋とか。
次元水嶋ヒロ。五ェ門アベちゃん。そうですか。不二子エリカ様は意外とアリかも。
銭形寺島進はハマリ役かも。というかこの中では一番ルパンっぽいと思う。年齢が高すぎるが。
監督は職人三池崇史。まあ、当代の人気者を起用して映画化するのは古今東西の定石であって。
しかし製作者は世紀の地雷・『ルパン三世 念力珍作戦』をちゃんと見ておいたほうがいいと思う。
同じ大惨事を二度と繰り返してはいけません。
それより深夜に放送される新シリーズ『ルパン三世 峰不二子という女』の方が気になる。

疲れてるとようつべを見る。ようつべはいいよね。もはやテレビいらねーし。
酔っ払って見続けていると最終的に「perfume」に行きつくのはなぜだろう?
あと最近よく清志郎を見ているのだけど、コメント欄なんか「預言者!」みたいな書き込みが多くて、気持ちは分かるのだが、日本のジョン・レノン的に神格化されているのにはちょっと違和感がある。
自分は『COVERS』リアルタイムで聴いていたのだけど、最初は面白がっていたのだが、内容が直接的なだけに、正直すぐ飽きた。そりゃまあ、本当に原発がぶっ壊れる日が来るなんて思ってなかったから。
当時の評価も賛否両論だった気がする。
(少なくとも自分はこれを聴いてもまったく危機感を感じなかったし、他のアルバムと比べても素晴らしいとは思わなかった)
そもそもこの人は直感で、自分の好きか嫌いかを表現する人だ。決して運動家じゃない。あの当時「なんか原発とか核ってのが気にいらねーな」と感じたことがコンセプトの動機だったんじゃないか。多分本人も、日本がマジでこんなことになるなんて思ってなかったよきっと。

ルックスも丸く親しみやすくなっていったのも神格化されている要因かも。しかしむしろ、80年代初武道館あたりのソリッドなロッカーぶりこそが神だ。「役立たずの神様/ハードロックが大好き」なんて歌ってるんだぜ。
(ちなみに一番最初にカッコいいと思ったギタリストが、仲井戸麗市/チャボです)
晩年近い『なにわサリバンショー』の何でもアリな感じもちょっとなあ。
勘違いされちゃ困るんだが、ロックってのはものすごく規制が多く、スポイルされたものなのだ。
クールなロッカーであるためには、やっちゃいかんことが山ほどあるのだ。精神は自由であるべきだが、抑制されたスタイルの中で決めるのが本物のロックンロールだ。
RCサクセションにもゴリゴリのロックンロールのアルバムが「何枚か」ある。短い期間かも知れないが、それが清志郎の最盛期で、本質だと思う。いつまでも『サマータイムブルース』等の反ナントカって括りに入れないでほしい。
あんまり彼を過小評価するんじゃねえよ。あんたらが大好きなのは、「ロッカーとしての清志郎」とは別物だ。

むしろオカマくさい変なおっさんとして逝ってもらったほうが、まだよかった。

http://www.youtube.com/watch?v=d1vKOeaRzMs&feature=results_video&playnext=1&list=PL00110B13FEA13829

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-29-5
サンスクエア吉祥寺201

0422-27-2549

(2017年10月より移転しました)

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ