忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 火曜と水曜が定休です。※店主が大昔に描いた絵を売り始めました。

あの夏の楽園ベイベー



当店で「山本直樹とEROTICコミックス」フェアってぇやつを地味にやっております。山本さんはガチで人気があるのですが、もうひとつ動かないそれっぽいのをまとめてみたらいんじゃね?と、画策したわけです。
もっと評価されてもいいんじゃないかと思うくらい面白い短編が並ぶ、すぎむらしんいち『ALL  NUDE』や、ビンテージSM劇画・椋陽児の『淫靡邸の美少女』など。
『ショムニ』が有名な安田弘之だが、クールな風俗嬢を描いてどこを切ってもスゲエ名作『ちひろ』とか、おマヌケかつ針の先のようなビミョーなフェティシズムをつっついた『紺野さんと遊ぼう』なんかいいと思います。
脚のラインや顔の表情など、線一本のエロティシズム?描線が似ているのか、なぜか読むたびにか「佐伯俊男」に通じるものを感じるのである。もちろん向こうのほうが百万倍おぞましいんだが、大好きです。原画展をやっていれば是非足を運びたい画家さんの一人である。
店でもアグレマン社の函入り画集(70年)が入荷中です。
なんと「紺野さん」は吉高由里子さん主演の実写版あり。
この人は美人に写ってる場合とそうでない場合の落差が激しくて、時々、もっともヤバい人物画・岸田劉生の『麗子像』そっくりだったりする。

エロだかどうだかは知らんが最近の話ではアレすごいね、切除しておいた自分のちんこ(冷凍保存)を自分で調理して、VIP 席のお客さんに食べさせるっていうイベントをやった絵描きの兄ちゃん。
場所が阿佐ヶ谷ロフトプラスワンってことで、かなり近いところでそんな面妖なイベントが行われていようとは。というか、カニバリズム以外の何者でもないですよ、これ。
やはりこのような過激な催しはタレこまれるようなのだが、食べる方も食べさせる方も納得済みなので、犯罪性は見当たらない。唯一、「食品衛生法」に抵触するんじゃないかと保健所の監査が入ったというのが笑える。「そのモノ」を公の場で見せた場合、わいせつナントカ罪にあたるのではないか、とか。
もはや問題はそういうレベルじゃないと思うんだが、お上が意見できるのはそれくらいしかないっていう、ものすごいエアポケットな企画である。
実際に食してきた人のグルメレポートがありましたが、
http://megalodon.jp/2012-0515-1201-37/www.another-tokyo.com/archives/50488451.html見ないほうがいいと思います。
ちなみにこのイベントは「世紀喫食会」なる、とんちの効いたタイトル。なるほどね。「おいちんぼう、ばんざい!」ってのもいいと思ったんだけどね。


なんだかんだで実はほぼ毎日開けているのですが(お遊びに行く余裕がまるでないので)、明日はお休み致します。
そういえば「明日はお休みですか?」って聞くと必ず「オフ!」って答える人がいたんだけど、なんだそりゃ?「アメブロの芸能人」か?

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-28-3 
ジャルダン吉祥寺103

0422-22-1813

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ