忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 10月13日(金)13時より移転オープンしました。セール中につき1000円以上お買い上げで20%オフ(11/12更新)、100円均一本はすべて半額です。■吉祥寺本町1-29-5 サンスクエア吉祥寺201 ■0422-27-2549

さて、毒を吐くか

いやしかし、概要としては旦那の誕生日のサプライズ企画として嫁が友人と画策して海辺に落とし穴を掘りましたと。2・5メートルも掘ってしまいましたと。
夜に呼び出して驚かせようとしたら夫婦さかさまに落ちちゃって、救出されるまで2時間を要したため二人とも窒息して死んじゃいましたとさ、ということらしいのだが、またずいぶん日本も緊張感が切れたというか、緩くなったもんだなと思う。
「直後」だったらこんなことを実行する奴はまずおらん。
こう言っちゃなんだが、この二人は23年間一点の曇りもなくハッピーで正しい人生を送ってきたのだが、歪みってのはどこかで生じるもので、まさに幸せの絶頂にお砂まみれの「不良債権」が一気にザザザと来てしまったんじゃないかと、ま、思うわけです。
これほど同情しづらい死にかたも珍しい。
「命は平等」という物言いはまあ良しとしても、「死にかた」に計量はあるのではないかと。
津波で亡くなった方々は不幸だが、日本人の目を覚ませてくれた、ということにおいては意味がある。
この事件の教訓は、「バラエティ番組をそのまま実行するのはやめましょう」ってことか・・・・(だいたいヤラセじゃないのか、アレ)。
「友情」とか「祝福」とか「一致団結」などのキーワードによってこの夫婦は殺されちまったようなもんで、やっぱりそういったキラキラした言葉とは一定の距離を保つべきだと思う。
「憎まれて」殺されたほうが、まだマシのような気がするもんなあ。
先日サンロードを歩いてたら、もすごい怒号が聞こえる。
アーケード街なので自然エコーも手伝って姿は見えないのだが、誰だかすぐにわかった。
何回か見たことがある、「怒鳴り散らしババア」である。なんか一人で、めちゃめちゃ怒りながら歩いているのである。
(激しているのだが何をスクリーミングしているのかはよくわからないので、ハードコアパンク的とも言える)
あのババアは絶対嫌われ者だろうし、おおよそ何かの役に立っているともお見受けできないのだが、自分の中で解毒しまくっているので、多分長生きするんじゃないかと思う。
どっちが幸せな人生か?知らねーッす。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-29-5
サンスクエア吉祥寺201

0422-27-2549

(2017年10月より移転しました)

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ