忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 火曜と水曜が定休です。※店主が大昔に描いた絵を売り始めました。

へい!ゾンビ一丁上がり!



先日は休業して店内締め切って撮影して参りました、すうさい堂映像部門プロジェクトによる作品・『毎日ぞんび』。
元々は人さまの部屋を借りて撮影しようとしたのだが直前でキャンセルになり、「ゾンビは生前の行動パターンを踏襲する」という原理があったっけ、ということを思い出し、ならば古本屋がゾンビになってもそのまま店にいる(開店しているかどうかはこの際関係ない)ってパターンでいいんじゃないの?と無理矢理こじつけたのですが、これが正解。やっぱり床を血まみれにしてしまいました。てへぺろ。
演技経験者ゼロ。誰もセリフ覚えてない(書いた本人も覚えてない)。というわけでブツ切り撮り(専門的にはなんていうのでしょうね?)。
なんだけど自分が声をかけた「役者さん」たちがかなり達者で、「うまいなあー」とか思ってたら笑いが止まらなくなって、(いわゆるこれがNG集で見る「ハマる」ってやつかー)迷惑おかけしました。すまんす。
監督はジャンクノイズバンド・『HALBACH(ハルバッハ)』を率いる三浦モトム氏。
出演は武蔵野美術大学の女子3人(人妻ちゃんとレッドヘアーちゃんと三つ編みちゃん。←この子はスゲエ。妖精かと思った)。バンド『テーストオブ学生気分』のPC操者・高野豆腐氏。まっつん構成員。と、私。
今回作ってみて思ったのだが、映画制作ってのは半端じゃなく大変だ、ということ。
十数分の話を撮るのになんだかんだ5時間近くかかったんですよ。あと、セリフが飛んだらおしまいの舞台俳優って人々もほんとすごいわ。
メイクにかなり時間をかけてもらったので、本格的に死体っぽい(特にタイとかの死体写真っぽい)嫌なゾンビに仕上がりました。プロップ・ガンも使用。
自分は無駄なエンドロールが大好きなんですけども、それ用のお楽しみ映像もあります。
別に好きじゃないんだけど、ジム・ジャームッシュ的にスタイリッシュなモノクロ映像作品に仕上がる予定。
これでロメロ先生やフルチ先生たちの列の末席に加わることが出来たぞウ!と思っております。
制作費は総額7・8千円じゃないかな?ワイルドだろー?
そのあと三鷹「おんがくのじかん」にてdalitta of the deadのライブ。オレのスタミナすごい。
ここでは妙に受けました。思い出したが一番最初のバンド名候補が、「エヴリデイ・オブ・ザ・リビング・デッド」だったのだ。「毎日ぞんび」の元のタイトルである。長すぎるからやめたのです。かわいくないし。
ゾンビチームの打ち上げで「ハルピン」の餃子をむさぼり食らう。うめえ。おつかれさまでした。
上映日は確定次第、お知らせ致します。

自分は本当にお金がないので、今後も旅行なんか行けそうにもないし大人の遊びも出来そうにないが、頭と体と腎臓を使って吉祥寺で遊ぶことにした。そんなわけで、遊ぶときは真剣である。
と、モトム監督にはこれから編集作業という激務が待っているので、微力ながら「HALBACH」の動画を貼っておきます。ギターをかきむしっているのがモトム氏。壮絶だぞウ。





PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-28-3 
ジャルダン吉祥寺103

0422-22-1813

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ