忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 火曜と水曜が定休です。※店主が大昔に描いた絵を売り始めました。

日経エンターテーメンと

先日、SMの大家・団鬼六さんが死去されたが、「さすがー」と思ったのはこの人、死ぬ一月ほど前に屋形船を借りて花見会を開いているんである。
時は自粛ムード真っ盛り。氏の心中としては「こんな死にかけのジジイが遊んでいるのに、若いもんが元気出さんでどうするか!」といったもんではなかろうかと。
こういう人が日本は必ず復興する、って書いてんだから多分大丈夫だろ。わひゃひゃひゃひゃ。
で思い出したんだが、最近『だいじょうぶだあ』が面白いです。
「アドリブは一切許さない」という軍隊のようなドリフターズから離れ、志村けんさんの足取りも軽やか。
「ウンジャラゲ」の顔から動きから、まったく隙のない一級品。一人だけ頭ひとつ抜けてる。そして、コメディアンとしての高いプライドも感じる。
「ドリフ大爆笑」あたりから一人でブラックなテイストを放っていたが、この番組の定番、変なおじさん・ひとみばあさん・デシ(ヤバすぎ!一番好きだ!)など、「欠けてるキャラ」の完成度、すんばらし。
マーシーや石野陽子もいい仕事してたなあ。

お笑い芸人が食えるようになるころにはほとんど、お笑いから離れている(役者とか司会とかパネラーとか)もんだけど、一貫して「これ以外やらない」と、その現場に居続けているのは、志村けんと江頭2:50分くらいではないだろうか。
芸人として大した実績も残してないのに、さっさと「タレント」に転向する輩が多すぎる(深夜枠→ゴールデン→その後特になし)。そんなんだから使い捨てされちゃうんだわ。
エガちゃんに関しては、「死ぬかもしれない人が最後にテレビで見た俺が手抜きだったら申し訳ないだろ?だから俺はいつも100パーセント出し切るんだ」みたいなマジ名言もやたら多いんだが、今回はいよいよ男を上げた。
CMのオファーも殺到したらしいけど、いざ現場でも大暴れして「もう今後あいつは使うな!」みたいな話になったとしたら、これほどカッコいい武勇伝はないと思う。
でも、あんまりクリーンなイメージになっちゃうのもどうもな。それはないか。
やっぱり「でんでん太鼓」事件で、「あいつを殺せ!」とトルコの民衆を激怒させた破滅型芸人であってほしいと思う。
キープオン「スリル」。

某所での「けいおん」グッズ人気がすさまじい。
いやー、このアニメの経済効果はすごいんじゃないでしょうか。
日本のエンタメの活性化は、「AKB」「perfume」「放課後ティータイム」の女人衆の双肩にかかっているような気がする。漢・エグザイルもがんばれよ~。
あと、今回のすうさい堂的VIP は(といってもまだなにも解決してないが)、J-WAVE「グルーヴライン」のピストン西沢。
日本中がもっともピリピリしていた震災直後、どうしても落ちるニュースばかりが飛びこんでいた時期に、この人だけは真面目に「ふざけていた」と思う。
「おれがここで軽口叩かなくてどうするか」といった職業人としての意思。プロでした。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-28-3 
ジャルダン吉祥寺103

0422-22-1813

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ