忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 火曜と水曜が定休です。※店主が大昔に描いた絵を売り始めました。

えろぐろ純情



えー、伊達直人さま、貧民の僕にもプレゼントください。できればキャッシュ(ズクで!)が良いです。現金書留でもオーケーです。
特に本日は身も心も寒いゆえ、久々にビッとしたエログロを!ということで『徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑』を観てきた(@阿佐ヶ谷ラピュタ)。
この作品、ポスターは所有していたが本編は未見であった。というか、この機会を逃すと次にいつ観られるかわかりません。
『東映カルトプリンス 牧口雄二の世界/エロ・グロ・純情』なる特集上映。
「牛裂き」と「鋸引き」という最も残酷な刑罰をテーマにした2話オムニバス。

キリシタン弾圧に血道をあげる奉行(汐路章・シャシン)。処刑や拷問がだいすきなサイコ野郎。
捕えた娘が自分の部下の恋人であることを知り、ニヤリとしてつぶやく。「ザッツ・パーフェクト!」、最高ですね。
目の前でまぐわってバージンを奪ったり、娘さんの両親を焼き殺したりのやりたい放題。
やがて部下に復讐されるのだが、これは失敗に終わって返り討ち。
娘は両足をロープで縛られ、逆方向に走らせた牛によって股を裂かれる「牛裂きの刑」にあう。
テンションはマックスな汐路奉行!精力剤として生きたイモリをガチ食いしたりと、プロとして全力投球。
(『蒲田行進曲』の「階段落ち」俳優のモデルがこの人である)
ラストの、この世では成就できなかった二人が抱き合うシルエット(たぶんあの世)が、とってつけた感もあるがなかなかに美しい。あと、異常にリリカルな音楽も。

お次は川谷拓ボンが主人公。
花魁宿でさんざん遊んだ拓ボン、文無しがばれて一年間住み込みで働くはめに。
しかし、妊娠した女郎を中絶させ(素手で胎児を無理矢理つかみ出す「手かきババア」が凄い)、さらに強引に客をとらせ、実は彼氏だった女郎ヘルスのスタッフは二人で足抜けしようとするが捕まり、彼女は死に彼氏は「ちんこ切り」の刑。無理強いされたとはいえ執刀医は拓ボン!
すっかり嫌気が差した拓ボンはオキニを連れ脱走。
殺人含めさんざん悪いことをするが捕まって拷問の末、鋸引きの刑。
動けないように固定され、竹製の鋸を置かれ、「切りたい人は切ってオッケーっす」と提供。
見事酔っ払いにより、竹ノコギリでぐちょぐちょ斬首される、つー話。
悲惨な末路ではあるが、それまでの拓ボンが生き生きと描かれており、意外と陰惨な後味はない。「拓力」か?
そして、殺される側はどちらも純粋さを貫いており、テーマの「エロ・グロ・純情」に偽りはない。
余は満足である。ザッツ・パーフェクト!
しかし本日水曜日。ちらほらサラリーマンの姿もあったが、彼らは普段、会社で同僚とどんな話をしているんだろう?と思ったが大きなお世話だね。

本のことをろくに書かず、映画や音楽のことばっかり書いてるすうさい堂は、老舗かつ現役のゴスバンドでありながら、カレーやラーメンの食べログと化している、『オートモッド』ジュネ氏のブログに似ている気がしなくもない。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-28-3 
ジャルダン吉祥寺103

0422-22-1813

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ