忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 10月13日(金)13時より移転オープンしました。セール中につき1000円以上お買い上げで20%オフ(11/12更新)、100円均一本はすべて半額です。■吉祥寺本町1-29-5 サンスクエア吉祥寺201 ■0422-27-2549

フェテイッシュすうさい堂のゴス日記



さて、今日は人気ブログ・オートモッドのジュネ氏が執筆する『フェティッシュダディーのゴス日記』風に書いてみようと思いますよ!!

本家はB級グルメ記事が主なので、別に反旗を翻すわけじゃないんですが(笑)、一応ちょっとゴスっぽいネタなにかあったかな~?と思ったら、最近観た邦画でインパクト絶大なのがありましたよ!!
園子温監督の『冷たい熱帯魚』ってやつなんデスが。

弱小熱帯魚屋(吹越満)とイケイケ熱帯魚屋(でんでん)がふとしたきっかけで出会い、ビジネスパートナーにならないかと持ちかけられるのですが、実はでんでんは邪魔者は片っ端から殺してしまう殺人狂で、吹越を無理矢理、犯罪の共犯者に仕立ててしまいます。
脅し文句が「家族は元気か?元気が何より!」ですよ!!

つまり、死体遺棄の手伝いをさせられてしまうんですよ!!
その方法が凄まじく、隠れ家の風呂場で死体を解体し、骨から肉を落とし、さらに肉と内臓をサイコロ状に細切れにして、骨はドラム缶で焼き(醤油をかけます 笑)、他の部分は川に流して魚の餌にしてしまいます。
手馴れたもので、この作業をでんでんと嫁さん(黒沢あすか。めっちゃエロい)が鼻歌混じりに行います。

怖いですね~・・・・・・

さらに怖いのが、この映画が実話をもとに作られているということなんデスよ!!
93年に埼玉県で起きた「愛犬家連続殺人事件」というのがあるんですが、これは犬のブリーダーである犯人と妻が、都合の悪い人間を殺しバラバラに解体して、ほとんど証拠を残さなかったため、実際に何人を手にかけていたのかいまだに判別できない、という事件なんですよ!!
劇中でんでんがよく口にする「ボディーは透明」という言葉は、実際にこの犯人が好んで口にしていた言葉だそうです!

怖いですね~・・・・・・

この犯人の共犯者が(吹越の役どころ)出所後に事件のあらましを綴ったその名も『共犯者』という本があるのですが、今は角川ホラー文庫のシリーズで文庫化されているので、興味のある方は読んでみてくださいね!!
マジ、すごいです!!

吹越の奥さん役・神楽坂恵も常に胸の谷間全開の大サービスだし、娘さん役の子もかわいいし、「猛毒エンターテイメント」と謳っているように、エロスとバイオレンスに溢れた、なかなかの娯楽作でございましたよ!!
やや、猟奇的ではありますが(苦笑)。

吹越満が最後に放つ、「人生ってのは、痛いんだよ!!」という言葉が胸に残ります・・・・・・(遠い目)

しかし園子温という監督、サブカルでアングラ者のくせに、元グラビアアイドルの女優さん(神楽坂恵)を嫁さんにするなんて、まったくなんてうらやましい!!(大笑)などと思ってしまった、夕飯どきのすう様でございました。


人気ブログランキング、ぽちっとなで、宜しくお願いします。


怒られるかな?(笑 逃げ腰)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-29-5
サンスクエア吉祥寺201

0422-27-2549

(2017年10月より移転しました)

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ