忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 火曜と水曜が定休です。※店主が大昔に描いた絵を売り始めました。

R-100は百年後理解されるか??



いまだにこれをどう整理したらいいのか、ゎかりません。松本人志監督『R-100』。
ひどい、客席ガラガラ、シャレにならない大赤字、などと散々な言われようだが、100円落ちレンタルじゃなくて、実際に劇場で鑑賞すると、ガッカリ感もまたひとしお。
予想を超えたヒドさじゃなくて、「やっぱりこの程度か・・・」で収まるくらいの痛さ。
結局松本作品4作を全部観てしまったのだが、思うにこの人は「スクリーンは笑いを殺す」という原理がわかっていないらしい。
劇場で大笑いしたことあります?多分ほとんどないでしょ?
コメディとしてヒットする邦画は、三谷幸喜が作るカッチリしたやつか、寅さんや釣りバカみたいな、ペーソスが基盤になっているものばかり。
しかも松っちゃんの笑いの質はそれらとは全然違うから、完全に水と油。
規制だらけのテレビの中でこそダウンタウンはキレまくっていたんであって、自由すぎる映画じゃ尺に会わないんだよ、ダブダブなんだよウということを、ブレーンの高須君たちもわかっておらんのだ。
で、それを身の丈に会わないレベルで劇場公開しちゃったもんだから、税金対策もぶっちぎりの大赤字らしい。
『大日本人』のハズしにハズした感、『しんぼる』はビジュアルバムあたりだったよかったかも知れないが、あれをスクリーンに垂れ流すってのがほんと厚顔無恥。メキシコレスラーのエピソードなんていらないと思うよ?
『さや侍』は、「またホントーに嫌なものを作ったなあ」という感想しか出ない。
松本人志はどんな過激なギャグをやっていてもちょっと「はにかんでいる」ような風情があって、それこそが彼のセンスの根底にあるものだったのに、そいつを生かすことができない映画って表現の中では、どうしたってギクシャクせざるを得ない。

本当に見るべきところがないですよ、劇場公開ももう終わったようだけど。
話のスケールが大きくなるにつれ観客はどんどんいたたまれなくなっていく。
もういいから、やめて松っちゃん!と言いたくなった。
だからカルトにもならない。エド・ウッドの作品なんかは予算も才能もまったくないのだけど、映画に対する愛情だけはあって、それが一部の偏食家の琴線に触れたりする。
松本作品は映画に対する愛がない。だけど膨大な予算を湯水のように使える。このイラッとする感じ!
説得力を失った『シネマ坊主』はすっかり紙くず。
メタフィクション構造がどうのこうのって話も別にどうでもいいや。それ以前の問題なんだもの。
富永愛さんはモデルだけあって抜群に女王様ルックが似合う。サトエリの可愛さも健在。寺島しのぶさんが巨乳。
そんだけ。
鑑賞後、情けなさのあまりちょっと涙ぐんじゃったって体験は初めてだ。
ハッキリ申し上げますと、『毎日ぞんび』のほうが面白いと思います。

松本人志は同じ芸人でありながら映画でも大成功している北野武を意識している。
最近『アウトレイジ・ビヨンド』なんかも観ちゃったもんで、この二人を同列に語ることはとてもできない。
才能もさることながら、くぐって来た修羅場の数が明らかに違うんだもの。
『R-100』豪華出演陣の中で、松本人志の演技はやはり一際コントであった。
ビートたけしも決して演技はうまくないんだけど、彼が登場した時のハッとするような空気は、その人間が培ってきたものだから、もうどうしょうもないじゃないの。
「映画を壊したい」なんて発言は、普通の作品を作ってからだなああああ(それにしたって『みんな~やってるか?』はかなり痛いんだけど)。

あれだけ笑わせてもらったカリスマとのお別れはちょっと寂しいが、まあ僕らにはユーチューブがあるからね~。




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-28-3 
ジャルダン吉祥寺103

0422-22-1813

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ