忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 10月13日(金)13時より移転オープンしました。セール中につき1000円以上お買い上げで20%オフ(11/12更新)、100円均一本はすべて半額です。■吉祥寺本町1-29-5 サンスクエア吉祥寺201 ■0422-27-2549

アウトサイダー歌謡を御拝聴



マイナー歌謡曲のコンピってのが好きで、昔は発見するとテンションが上がって購入していたものですが、お金がなくなる度に売ってしまったので今はほとんど手元にない。早々に廃盤になるのでプレミアが付きやすいのだ。そんな流れからの、現在キノコホテルにお熱なあたしなのです。
その手のものはだいたい「和モノ」「レア・グルーヴ」としてオシャンティーに消費されていくのだが、ウルトラ・ヴァイブから発売されている「歌謡曲番外地」シリーズは凄い。
特に四月に同時発売された、夜の番外地/アウトサイダー歌謡・『東京ホステス仁義/混血児リカ』と『愚連隊仁義/心中日本』は、歌にカツアゲされているような気分になる。

『東京ホステス仁義』は『女番長テーマ』~杉村美樹による仁義~カルメン・マキの『ノイジー・ベイビー』で始まるDJ的な構成は、ズベ公にデコピン食らったような衝撃(よくわかんねぇな)。
「他人の関係」が有名な金井克子の、どファンキーな『エロスの朝』。底抜けスケバン映画『混血児リカ』のテーマソング(主演の青木リカ歌唱)『リカ・マイガール』は、「こんなところでまたお会いしてしまいましたね」という感じ。へたっぴだが、そこがいいんじゃない!
ジャパニーズ・リアル・ギャングスター、安藤昇の『地獄門』。演歌というよりはマカロニ・ウェスタンのテーマ。ガチの武闘派による「詫びちゃならねェ! 詫びるこたァ 出来ねェ!」等のセリフ回しが異常なほどの説得力。
80年代ハイレグ歌謡(というジャンルがあるような気がする)『ホット・リップス』ってのが何で入ってるのかわからないけど、後半のやさぐれ系女性歌手による、ブラックな(必ずしも「黒人的」という意味ではない)怒涛のファンク歌謡攻撃には「ごめんなさい、もうしません」って、謝りたくなる・・・・。

『愚連隊仁義』は、ショーケンの「傷だらけの天使」イメージソング・『兄貴のブギ』でスタート。
水谷豊との掛け合いが今となってはちょっとサムい。まだ譜割り通りに歌っている。
安田明とビート・フォーク『人間廃業407号』は、「芋虫」状態で戻って来た帰還兵の歌。ものすごい内容だが、真面目な反戦歌であり超絶ファンクである。
フラワー・トラベリン・バンドのカヴァーという怪作『火星からきた女』、マキシマムによる『ファンキー・モンキー・ベイビー』のディスコ歌謡バージョン、「あの子は初!」と下品にシャウトする岩城滉一『スリリング』、「ちぇっ!くだらねぇぜ!」のセリフが浮いちゃってるジャニーズアイドル・メッツの『野良犬』、中島みゆきの超名曲を自己流にもっさりと歌う、根津甚八の『狼になりたい』あたりはかなりレアじゃないでしょうか。
後半はタイトルだけでも凄い。『とっても怖い子守唄』、『夜明けの街に恋が死ぬ』、『六月の雨はサタンの涙』、『「舌切り雀』(原田芳雄)、『残されもんのベイ・ブルース』。
日本語ってのは豊潤だったんである。ジェイポップどうしてる?元気かい?
そして「日本せまいぞ ラリパッパ/タンナタラリヤ ラリパッパ」なる史上最高のサビを持つ、長谷川きよしの名曲『心中日本』で〆(野坂昭如による名演もあり)。

それにしても思うことは、売れようが売れまいが「盤」として発売される形で出現した「歌」たちは、今のカラオケや配信やダウンロードだよりの「曲」たちとは、骨格が違うってことである。
特に、まったく売れなかった女性歌手たちの歌唱力がハンパじゃない。平均値がものすごく高い。
女優/俳優たちが歌う(歌わせられてる)楽曲たちも、結局その人たちにしかできない表現になっている。
両盤ともに、真ん中でフラワー・トラベリン・バンドのナンバーが挟まれており、実は聴いたことがなかったので勉強になりました。
そして恐らくこのコンピ、キノコホテル人気に便乗して製作されたようなノリがあり、「愚連隊」には電気ギター担当・ケメさんのソロ、「ホステス仁義」には支配人による「仁義口上のカヴァー(かつて『日本仁義全集』なるレコードが発売されていたらしい)が収録。しかし、淀みなくきれいに仁義を切っていらっしゃる。器用な方である。
デコトラみたいなデザインのジャケットはご愛嬌。




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-29-5
サンスクエア吉祥寺201

0422-27-2549

(2017年10月より移転しました)

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ