忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 10月13日(金)13時より移転オープンしました。セール中につき1000円以上お買い上げで20%オフ(11/12更新)、100円均一本はすべて半額です。■吉祥寺本町1-29-5 サンスクエア吉祥寺201 ■0422-27-2549

史上最も、がんばったバンド



当店にはこのポスター↑が一番目立つところに配置してあるのだが、特に意味はない。単にカッコいいから。
セックス・ピストルズのドキュメンタリー『ノー・フューチャー』を観る。
彼らの「No FUtuRe FoR YOU」(パンクっぽいっしょ?)って歌詞も単に絶望のフレーズと捉えるより、「じゃあ、どうすんだよ?」あるいは「でも、やるんだよ!」と続けられれば合格。あなたはパンク。
日本のブルーハーツってバンドはこの言葉を、「未来は僕らの手の中」と超訳して歌った。

この映画は再結成前に製作されたので、登場するライブの映像は70年代のレアなものばかり。
世界一美しいバンドのひとつである。そこらへんを考慮してか、インタビューを受けるメンバーはシルエットのみで登場(再結成もあれはあれでアリだとは思う)。
それにしてもジョニー・ロットンの美しさである。普段はシャイで孤独そうな青年がマイクを前にした途端、憎悪をむき出しで痙攣する。しかも若い衆に「自分も出来るんじゃないか?」と思わせた芸当は大したもの。
冗談じゃないって。あんなもんの真似なんかできるわけなかろ!パンクがどんなに過激化しようが、「一流のパンクロッカー」はロットン含め、ごく僅かである。
彼の言葉の切れ味は、白いモハメド・アリ。「パンクはこの15年で最も誠実な音楽だ。つぶせるもんか」。
ピストルズは当時「英国中の敵」であり、しかも矢面に立たされるのはロットンだったので、実際に右翼やチンピラから襲撃を受けたりしていた。
日々のストレスや恐怖は相当のものだったと思うんだけど、彼は自分の役割を自覚していたので2年強、『ジョニー・ロットン』として、がんばった。
勇気を持ってバンドの顔になり、そして勇気をふりしぼってバンドを脱退した。

そんでもってシドである。才能あふれる他のバンドメンバーと違い、どーにもならん木偶の坊。
今の目でみりゃ、普通にグレン・マトロックのほうがバンドマンとしてカッコいいと思う(シドの演奏スタイルには躍動感がない。コワモテ感はたしかに倍増)。
得意げに(バカ丸出しの)鍵十字Tシャツ着て、インタビュー中に耳糞ほじり、しまいにゃぐーすか居眠りをこく。
演奏よりジャンプするほうが重要で、ベースは客をぶん殴るためのものでもあり、作曲よりヘロインを溶かすほうが得意。
で、ブスのジャンキーを殺しただの殺してないだの、その辺もグズグズのままで早々に死んじゃったわけだが、ロットンにとっては親友であり、映画の後半、「あいつはジャンキーにしたくなかった」「こんなひどい話ってあるか?」と自分の誤算について恥じながら半べそをかく、「ジョン・ライドン」という大人がいた。

ここには登場しないが、「ピストルズのいかりや長介」マルカム・マクラレンの立場もあるだろうとは思う。
ただし彼は『グレート・ロックンロール・スウィンドル』で好き勝手やっていたので、これで相殺かと。
監督はどちらもジュリアン・テンプルであった。『ノー・フューチャー』はかなり良い伝記映画だと思う。
時折挿入される、寸劇やコメディのコラージュ以外は(あれ、すっげえイライラする)。
http://www.youtube.com/watch?v=qtbu59k88oo
 


ジョー・ストラマーの映画も観て、そっちも書こうと思ってたんだけど、次回にします。
あんまり長いブログはよろしくない。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-29-5
サンスクエア吉祥寺201

0422-27-2549

(2017年10月より移転しました)

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ