忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 10月13日(金)13時より移転オープンしました。セール中につき1000円以上お買い上げで20%オフ(11/12更新)、100円均一本はすべて半額です。■吉祥寺本町1-29-5 サンスクエア吉祥寺201 ■0422-27-2549

勝手に終結

マジで今年はクールビズ、の夏が近いですが、菅君も続投はないようだし、次の首相は「アロハが最も似合う男」基準で選んでみてはどうか。初のアロハ着用総理。
人間はフラットな格好にこそ本性が出ると思う。スーツじゃわかんねえだ。
しかしまあ、メルトダウンより最悪なメルトスルーがおきているとかの話もあるが(もともと「炉心融解は絶対起きない」との下馬評もあったはずなんだけど)、そう言われてもどこまで危険なのか、まったくわかりません。何がなにやら。
関東にも福島並に放射線の濃度が高い「ホットスポット」が点在しているとのことで、実は実家のすぐ近くだったりするのだけど、そこに住む子供たちを外に出させるたびにビクビクしなければいけないってのも「人間の生活として」健全でないと思うし、果たして本当にヤバいのかってのも、まったくわかりません。何がなにやら。
最悪、これから十数年・数十年単位で放射能汚染とつきあっていくはめになるかも知れないというのは、なかなか痺れる話である。
よく劇中のセリフで「こんな日常ぶっ壊れてしまえばいい」云々と耳にするが、いざぶっ壊れてみると、なかなか満更な日々でもなかった、っていう。
実際、ついこの前までは頻発していた猟奇犯罪・無差別殺人も震災を機にかなり減少したんじゃないか。「自分の人生を終わらせたくてひとを殺しました」なんて言い草をする連中もしばらくは出てこないだろう。そんな手間をかけなくても、あのとき日本は「一旦終わった」んだから。
これからまたデカい一発が来ないという保証もなく、被爆リスクの可能性も否定する「根拠がない」わけで、自分なんかは日本にいる限りは「人生80年神話」は完全になくなったと思っている。でもって、本音は「それも気楽でなかなかよいものである」とも思っている。もはや年金なんて金をドブに捨てているようなもの。いずれ督促係と一騎打ちになったら「地震もなく被爆の心配もなく、長生きできる将来をあんたが保障してくれるのか?」と噛みついてやる。

ちょっとどうか、と思われるようなこともあえて書いてみる。このまま状況が収束しないと仮定した場合、子供がいる人は、彼らがある程度の年齢になったら「お前ら、80まで生きられると思うなよ」宣言をするという、ある意味スパルタな教育を施してみるってのはどうか。腹を括れと。つまり「好きなように人生を楽しめ。後悔する生きかたをするな」と教えるわけ。そこで彼らが暴徒となるか否かは、結局は親の背中の問題で、言い放った本人がどれだけ自由にかっこよく生きているか、ってことにかかってくるので、親がまず腹を括らないといけないのです。自分で書いておいてなんですが、た、大変だね。
ロックンロールの格言で例えるならば『TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE』。

福島県いわき市出身の村西とおる氏がブログで、「原発ばかりを悪者にしてはいけない」と書いていて、ちょっとどきりとする。
そりゃあ何が悪いと言うならば、津波と地震が悪い。しかし「天罰」とか発言してしまうのも、頭が悪い。
今年は人生初、選挙に行った。書いた名前は大マジでドクター中松。「原発のプロ」って発言もしていたし、政見放送で被災者のために黙とうの時間をとったのはドクターだけだったから。

書いていることを翻すような気もするけど、「最悪のピーク」はもう過ぎたと思う(また原発がイカれなければ!)。
現在出続けているらしい放射能も、時間の経過や科学力で低下していくはずだし、今の子供が結婚して子孫を作るくらいの時期には、日本のどぶさらいもかなり終わっているんじゃなかろうかと。
まあその間はなんとか「まともな日本」を維持するのはわしら、ってことで、決め言葉としては『放射能上等!』。
くれぐれも頑張りすぎないように(無理な節電とかしてさあ、自分の仕事や会社や店が立ち行かなくなったら元も子もないよ)。特に福島原発の作業員の人。あんまり頑張りすぎると死んじゃうぜ。
そんなわけで、すうさい堂さんはもう今後、この件に関しては一切書かない(つもり)。
おしまい。
PR

Comment

無題

  • saka
  • 2011-06-15 22:49
  • edit
いまから、ヨイショします!
いつもおもしろく読ませてもらってます。
自分とは、違った趣向や考えの部分はありますが、
それが、自分の世界を広げることに繋がって、
とても感謝しています。
たまにしかお店に行きませんが、
(いつ行ってもお客さんが少ないようですが、)
あまりがんばらないでがんばってください。
『親の背中の問題』に感動してカキコしてしましました。
おわり。

無題

  • すうさい堂
  • 2011-06-16 16:25
  • edit
ありがとうございます。
すうさい堂が混雑すると天変地異の前触れですので、ほどほどにがんばらずにやって逝きます~。
また寄ってみてください。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-29-5
サンスクエア吉祥寺201

0422-27-2549

(2017年10月より移転しました)

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ