忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 10月13日(金)13時より移転オープンしました。セール中につき1000円以上お買い上げで20%オフ(11/12更新)、100円均一本はすべて半額です。■吉祥寺本町1-29-5 サンスクエア吉祥寺201 ■0422-27-2549

日本一のナメクジ男



『絶歌』なる本がバカ売れしているらしい。こういうものは佐川一政の著作のようにアングラ/サブカル間で持ち上げられていればまだいいものを、10万部だか20万部だかのベストセラー。案外、世間様はゲスでした。
買う気も読む気も毛頭ないのでネットでチラ見した程度だが、こりゃちょいちょい言われているように「ポエム」ですな。しかも「才能の無い文学青年の自費出版物」程度。
「この本には犯罪抑止力があるのではないか」と息巻く識者もおいでになるが、こんな駄ポエムにそんな力はないよ。しかも、やるやつはやるのである。
二人も殺しておいて死刑にならず、素性もばらされずに社会生活を送り、「自伝」を出せばベストセラー。
「作家で犯罪者」としても、佐川は顔が割れまくりだし(ていうかアングラ芸人)、永山則夫は獄中で死刑になった。それを考えると非常に稀有なパターン。
こうなるともう一部の連中にとってはスーパースターであり、カリスマ。自分もがんばらねば!と思う予備軍はいるかもですね。

酒鬼薔薇聖斗事件というのはやってることは派手だったが、犯人像はかなりマヌケなものであった。
大そうな宣言文(これもポエム。この文章を評価していた文化人がいたが、当時からマジか?と首をひねっていました)のあとの署名が「SHOOLL KILLER」。「SCHOOL」程度も綴れないバカ。
しかし太田出版ってのは90年代の「完全自殺マニュアル」にしろ、どうもヤマッ気の強い出版社らしい。
当てるもんだなあ。バチも当たりそうだが。
あと、精神科医の常套句。「自分もモンスターになるんじゃないかという想像力がない人たちが恐ろしい」。
なんないよ、そんなもん。普通の人はそんなことやりたいとも思わないし、やろうとも思わないのである。
想像力ありすぎじゃないでしょうか。

そんで、彼、「元少年A」は調子に乗って公式サイトまで作った。
『存在の耐えられない透明さ』だそうで、まだタレント・サカキバラを引きずっているというか、こういうタイトルを付ける心理状態を想像してみるとやはり、どこか自分を「純粋無垢」だと思っている。
イノセントゆえに自分はあんな事件をおこしてしまいました、と。

【「心象風景」ならぬ「心象生物」という言葉がもしあったなら、不完全で、貧弱で、醜悪で、万人から忌み嫌われるナメクジは、間違いなく僕の「心象生物」だった― 】

という前置きから始まる「ギャラリー」ページ。
この一文から察するに、自分をどこか「被害者」だと思っている節がある。で、ナメクジをモチーフにしたイラストが延々と続く。
さらに進むと、自分のオールヌードをコラージュした「セルフポートレート」もアップ(確実に、だんだん気持ちよくなって来ている)。
ちょっと想像してみればわかるが、顔を隠しているとはいえ、ムキムキに鍛えているとはいえ、自分の全裸をネットに晒すなんてのは、相当な自己愛がないと出来ない「蛮勇」である。
ああ、この人って、本当は自分のことが大好きなんだな、と思った。
そして、本物のナメクジを使った「アート写真」。ハート型の容器に大量のナメクジを敷き詰めている。
本当は気持ち悪すぎで見たくもないんだが(グロ画像は比較的平気なのですけれど、虫系だけは超苦手で、正視できない)、この作品を作る過程において捕獲したナメクジは100匹をくだらないとか、テンションが上がって撮影に2ヶ月を要したとか、完全に軌道を逸している。
大量のナメクジの写真を喜々として取り続ける元殺人者。これが野放しになってるって事実が凄いわ。
こいつも狂ってるが、国も狂ってる。

思うに、元少年Aってのは「片岡鶴太郎」なんである。
もともと「小森のおば、おば、おばけちゃまよ~」であり、ひょうきんベストテンで(マッチで~す!)、熱々のおでんをぶっかけられたりしていたのに、今や画家であり、書道家であり、俳優であり、ボクシングのリングサイドをうろうろしていたこともあった。
ノリがまったく同じだ、と気付いたときはちょっと驚いた。鶴ちゃんかよ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-29-5
サンスクエア吉祥寺201

0422-27-2549

(2017年10月より移転しました)

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ