忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 火曜と水曜が定休です。※店主が大昔に描いた絵を売り始めました。

ゆーあー・ねくすと



寝る間を惜しんで「俺映画を探す旅」の真っ最中。映画史的に素晴らしい映画はとりあえず置いておいて、今は「俺映画」なんである。
こんなことをして時間を潰している自分はかわいそうなのか?いやいや。かつてないほど頭の中がスッキリしている。
ろくでもない映画郡(そう言われるんだ、どーせ)を観続けて得たものは、物事を肯定する力である。マジメな話。
ろくでもない映画たちというのも実はそんなにバカにしたものではなくて、ちゃんと布石があり、『ホステル』シリーズの冒頭は「ああ、プレイ後の洗浄か」「犠牲者の持ち物を焼却しているのか」と、二回観ればわかるようになっている。二回目は吹替えで観ることをおすすめします。
『ホステル2』における最重要キーワードは「このアマ!」であり、それを記憶に留めておくだけで作品が倍近く楽しめます。しかし「3」の出来があまりよろしくないのは、イーライ・ロスのギャグセンスを引き継げなかったってことなのだろうなあと思う。
鑑賞後に語れるというのも映画の楽しみで、なるべく記憶が鮮明なうちに文章で残しておきたい。
さて奴らをどうやっていじりつつ文章にしていくか、という頭の体操を自分は楽しんでいるので、よかったらお付き合い頂きたいかなと。もちろんグロ注意です。

両親の結婚35周年を祝うために集まった三兄弟とその彼女たちが、動物マスクを被った闖入者によって次々に殺されていくというスプラッター映画・『サプライズ』(2011)。わくわく虐殺どうぶつランド。
なぜ彼らがそんな目にあうかというと、遺産欲しさに次男と三男が共謀し、三人の男たちを雇って「自分らとその彼女」以外はぶっ殺しちゃってくんないかあ、という計画なんである。
いきなりネタバレだが、タイトルと違って真相を知ってもそれほどびっくりなわけでもないので、あまりそこに引っ張られつつ観てると白けたりする。前日談も描かれないからなんだか唐突なので、割り切って鑑賞されたい。
びっくりなのはむしろ次男の彼女・エリンであって、この女子がめっちゃ強い。サバイバルキャンプで育ったという設定で、動物マスクたちを次々に返り討ち。
羊/虎/狐のマスクを被った男たちがボウガンで攻撃してくるという図はなかなかビジュアル・ショックでよろしいのですが、エリンに喉笛をかっ切られたり、釘のブービートラップにひっかかったりしているので、どうやら金目当ての素人衆らしい。
強烈なのがジュースのミキサーを使った攻撃で、ドリル部分を頭にブッ刺し、コンセントを入れると作動してゴリゴリゴリゴリご臨終!もうちょっと女子らしい家電を使ったアイディアを取り入れてくれればさらに笑えたのだけど。
ともあれ、エリンちゃんのリベンジ最高!という作品。ラストはブラックなオチもちゃんと待っている。
原題は「YOU ARE NEXT」で、これをギミックたっぷりに殺戮者たちが血文字で書き残しているのだが、ストーリーを追うに連れ、あれ?これってオレらのことじゃん?という反転になるのであります。
エンドロールは登場人物の死体スナップ写真と共に、役名と俳優の名前が映されるというカッコいい演出。

肯定ってことで書いてしまうと、自分のメンタリティは「サブカル女子」である。
「いかにもサブカル女子が好きそうな」という言い方があるけれど、あれ?それってオレのことじゃん?と、最近気がついた。基本的な嗜好が同じだったりします。
なんだか卑下しているような言われ方だが、丸尾末広や、岡崎京子や、宇野亜喜良や、澁澤龍彦や、緑魔子や、あがた森魚や、浅川マキや、ビョークや、シュワンクマイエルなどが好きなことの一体なにが悪いのか?
一眼レフを持ち歩くことがなんで茶化されなければいけないのか?
嘲笑している大したことない男どもは一体なにをお持ちなんですか?
中身がサブカル女子のおっさんが保障するが、みなさんはなにひとつ間違ってない。なにも変える必要はない。イージーにメンヘラだのと言ってくるバカ男にはジューサードリルをブッ刺して、コンセントをONにしてやればいいのである。
あ、あくまで気持ちの上でのはなし。


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-28-3 
ジャルダン吉祥寺103

0422-22-1813

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ