忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 10月13日(金)13時より移転オープンしました。セール中につき1000円以上お買い上げで20%オフ(11/12更新)、100円均一本はすべて半額です。■吉祥寺本町1-29-5 サンスクエア吉祥寺201 ■0422-27-2549

バウスがなくなる



吉祥寺ヴィレッジ・バンガードが閉店したときもちょっと驚いたのである。
え、この街ってそういう嗜好じゃなかったの?と。
そしていよいよ公式に発表された、バウスシアター閉館のニュース。
数ヶ月前に知ってはいたが、こちらもかなりショックだった。
完全に「アテに入れてきた」作品は他の劇場にまかせて、独自のプログラムを作っていた、ふらりと徒歩で行けた、あのバウスがなくなっちゃうのであります。
吉祥寺のカルチャー欄にでっかい空白。
サンロードなんてバウスがなけりゃ単なるアーケード街。
吉祥寺に来て10年になるのだが、その10年間で、バウスが持ちこたえられないくらい、街も人も変化したってことなのだろう。
しょうがないっちゃしょうがない。もっと商売に色気を見せるべきだったのかも知れない。
確かにスクリーンも大きくて音響設備もいい劇場も都心には多々あるが、「爆音映画祭」みたいな好き放題のお祭りができたのはバウスだけだった。それが吉祥寺独自の空気だったわけで。
思えば一番最初に行った爆音映画祭の作品が『ゾンビ』で、ゴブリンのサントラがびしびし響き、いや、これは本当にうるさいぞ!と嬉しくなっちゃって。
その年はたしか、世界一好きな映画『狂い咲きサンダーロード』や、劇場×爆音で観るとバカ度が増幅して素晴らしかった『デス・プルーフ』とかあって。翌年ぐらいからちょっとボルリューム下がっちゃったんだよね、ははは。
現在最後の爆音映画祭のリクエスト募集中。http://www.bakuon-bb.net/
やっぱり今は亡き山田「仁」辰夫さんの、サンダーロードが観たいかなあ。「春夏秋冬」とかどうでもいいよ。自分にとっての泉谷しげるは『電光石火に銀の靴』『翼なき野郎ども』である。
「長らくお世話になりましたーッと」「うるせーこのドブス!」「やってやろうじゃねえのよ!」と、名言も満載だ。
淫力老人・イギーポップのライブもよかったなあ。あれは究極のロッカーのひとつだな。ゆら帝ライブは満員で観られなかったんだよな。
孤独な少年が「なんちゃってスキンズ」のチームと仲良くなるが、出所した本物の極右の元に付いてチームは分裂。ガチのナショナル・フロントとなった少年が外国人排斥を繰り返すようになる『THIS IS ENGLAND』も切ない名作だよ今まで書き忘れてたよ。
先日久々に三鷹の「みたか」でラーメン食った。ほっこりとうまい。
ここも一度なくなって復活したのだが、バウスもどうにかならないものだろうか。

西新宿のアダルトショップ「翔壱書店」も一月の始めころにいきなり閉店。
というわけで『WATCH OUT』も自然消滅しました。
確かめに行ったら閉店のお知らせが貼ってあった。
ゆかりのあった場所がなくなっていくのは、まったく動向を気にしなくなっていたアーティストの訃報を聞くよりよっぽどさびしい。
泣いてない。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-29-5
サンスクエア吉祥寺201

0422-27-2549

(2017年10月より移転しました)

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ