忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 火曜と水曜が定休です。※店主が大昔に描いた絵を売り始めました。

酒とカレーと男と女

『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』鑑賞。@バウスシアター。
アル中の旦那が「酔いをさまして」家に帰る話。その時はすでに癌に侵されていて、余命いくばくもないのだが。
「サイバラ映画頂上対決(浅野バーサス永瀬)」としてはこの後に『毎日かあさん』も控えているのですが、これはちょっとキャスティングも込みでベタッぽい。なので行かない。
かなり淡々とした演出で、大泣きしたい人にはあまり向かないかも。そして永作博美さんが、なぜかしっかり西原理恵子に見えてくる。
しかし、お通しで出された「奈良漬」がきっかけで連続飲酒が始まってしまうとは、なかなか難儀な病気である。
浅野氏はやっぱり例によって自然体で、この人は演技しているような演技をしないところが魅力で、映画界からひっぱりだこなのだろう。実は達者。そして目が細い男の色気を体現している。
つまんないことでケンカが始まる、アル中病棟のダメオヤジたちもいい味。
ラストの「確実にいなくなるひと」を交えて、家族四人が海辺で戯れるシーンもよかったが、そこに流れる清志郎の歌はちょっとトゥーマッチな気がした(どうせなら最後までインストで通して欲しかった)。

夫婦の「なかなか死なないねえ・・・」「え、死んでほしいの?」と言い合える関係は素敵である。とても暖かいと思う。
そして本作は、観終わったあとやたらとカレーが食べたくなる映画でもある。自分は終映後、ココイチに飛び込んでカツカレー食うたった。

アル中ねえ。不幸なことに、酒の摂取度と悲しみや空虚さが比例してしまう人びとなのだろう。どこまで行っても満タンになることがない。
自分はそこまでディープじゃないので、旅行や運動こそしないが、シラフでいる間はいろいろ見聞しているので結構忙しい。
虚しさなんて上げ底にしておけばいいと思うんだけどもねえ。そうじゃなきゃやってられねえよ。それを誤魔化せるアイテムとして、様々な表現が存在するのだ。カレーでも食べようよ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-28-3 
ジャルダン吉祥寺103

0422-22-1813

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ