忍者ブログ

すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。

【すうさい堂最新情報/極私的ツイッタァ】 ■■ 火曜と水曜が定休です。※店主が大昔に描いた絵を売り始めました。

PAINT IT BLACK



すうさい堂周辺の人々に「好きな漫画家は誰か?」とアンケートを取ったとしたら、一位になるのは恐らく藤子・F・不二雄先生である。
自分なんかはチャンピオンの最盛期に『魔太郎がくる!』『ブラック商会・変奇郎』なんかが好きだったのでA派なのだが、今読むとブラックユーモアの質が無邪気な気がする。『笑ウせえるすまん』あたりもそうだが、なんでもオチは「ドーン!」で解決だもんな。で、ラストのコマは黒枠ってのが定番。
変奇郎は魔太郎のようないじめられっ子キャラじゃないが、なんだかんだでトラブルに巻き込まれ、仮面とマントで再登場。トラブルの相手に「請求書」を叩きつける。
細かく見積もってあり(「雑費」まで!)決して支払えない額ではないのだが、なんでこんなわけわからん奴に払わなきゃならんの?ってことで皆さん拒否するのだが(そりゃそうですね)、そうなると例の「ドーン!」で成敗される。恐怖の経理課。

A氏に対し、F氏の短編におけるブラック度は、本当に黒い。
ドラえもんと同じように白を基調とする絵柄だが、実に黒い。異色短編集『幸運児』などにそれは顕著。
『オヤジ・ロック』で軽く皮肉を投げつけ、有名な『ミノタウロスの皿』を始め、筒井康隆や阿刀田高にもひけを取らないような,ブラックな作品も多数収録。
短編集なのでストーリーを紹介するような無粋なことはしないが、『自分会議』『じじぬき』『間引き』などは、死をテーマに扱っている。
不条理な『ヒョンヒョロ』、ヒーローの価値観を逆転させた『わが子、スーパーマン』。
『劇画・オバQ』はセルフパロディというには、ペーソス溢れすぎ。というか、かなりのタブー破りなんじゃないかこの掌編は。
夫婦間のドロドロを描いてゾッとさせられる『コロリころげた木の根っこ』。これに近い夫婦関係ってそこら中にあるんだろうなあと思う。収録作品中、最も過激なブラック度。
最後を飾るのは『やすらぎの宿』。これはどういう話なんだろうなあと読み進めていくと、ラスト3ページにおける、ブラックすぎるオチ!
もちろん絵は穏やかに白いが、ページは真っ黒に染まっている。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © すうさい堂の頭脳偵察~ふざけてません。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[07/02 ポーキー THE ピラニアのロレンス]
[06/21 すうさい堂]
[06/21 美澄]
[06/04 すうさい堂]
[06/02 nene0716]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
すうさい堂主人
性別:
男性
職業:
古本すうさい堂
自己紹介:
自称「吉祥寺の盲腸」、すうさい堂のだらだらした日常の綴り。
本を読むという行為は隠微なこと、悪いことを覚えるためのモノ。

180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-28-3 
ジャルダン吉祥寺103

0422-22-1813

【営業時間】
月・木・金・土・日・祝日/13時~20時
【定休日】
火曜・水耀

東京都公安委員会許可304420105129号

メールはこちらまで suicidou@ybb.ne.jp

バーコード

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ